クレジットカード最新ランキング

「イオンカードセレクト」で「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!

イオンで一番得するのは「イオンカードセレクト」!
意外と知らない「イオンのポイント2重取り」と
「イオン銀行」+「WAON」を使った節約術を公開!
今回は、イオンで一番得する「イオンカードセレクト」を紹介します。

「ザイ・オンライン」の男性読者には馴染みがないかもしれませんが、スーパーマーケットの「ポイント」&「クレジットカード」に関するお得な情報があるので、奥様やお母様に教えてあげると喜ばれるかもしれません。
「イオン」や「イトーヨーカドー」では
クレジットカードが得か、電子マネーが得か

スーパーマーケットと言うと、多くの方が真っ先に思い浮かべるのは「イオン」と「イトーヨーカドー」ではないでしょうか。

「イオンではイオンカードを持っていればお得」「イトーヨーカドーではセブンカードを持っているとお得」と単純に思われている方も多いと思います。

確かに「○のつく日は5%OFF」というテレビCMがたくさん流れていますし、「5%は大きいよね」と思って、「イオンカード」や「セブンカード」を申し込む方が多いのでしょう。クレジットカード会員数も「イオンカード」は2013年11月時点で2307万人、「セブンカード」は348万人と、スーパーマーケットのクレジットカード保有者が多いのも、「お得だ」と思っている方が多いからだと思います。

しかし、実際にはどうなのか。「イオンカード」などは券種も多いので、どのクレジットカードがお得なのか、意外と知らずに使っている方も多いと思います。

まず、イオンが発行するクレジットカード「イオンカード」、電子マネーの「WAON(ワオン)」、イトーヨーカドーが発行するクレジットカード「セブンカード」、電子マネー「nanaco(ナナコ)」で、それぞれの店舗で支払った場合の優待を確認してみましょう。



 

表1.「イオン」と「イトーヨーカドー」の支払い方法によるポイントの違い

イオン
 支払い方法 イオンカード WAON
 ポイント ときめきポイント WAONポイント
 ポイント付与率(税抜) 200円で1ポイント 200円で1ポイント
 1ポイントの価値 1円 1円
 店舗での還元率 0.5% 0.5%

 5%OFF ・毎月20日、30日
 ポイント2倍 毎月5日、15日、25日
開店時間から10時まで
 ポイント5倍 毎月10日
 シニア向け ・毎月15日 5%OFF
イトーヨーカドー
 支払い方法 セブンカード
nanaco
 ポイント ポイントまたはnanacoポイント nanacoポイント
 ポイント付与率(税抜) 200円で3ポイント 100円で1ポイント
 1ポイントの価値 1円 1円
 店舗での還元率 1.5% 1.0%

 5%OFF ・毎月8日、18日、28日
 ポイント2倍
 ポイント5倍
 シニア向け ・毎月15日、25日
 5%OFF

では、数ある「イオンカード」の中で、なぜ「イオンカードセレクト」がお得なのでしょうか?

「イオンカードセレクト」は、「(クレジットカードの)イオンカード」と「(イオン銀行の)キャッシュカード」、さらに「(電子マネーの)WAON」という3つの機能が1枚になっている便利なクレジットカードです。
(編集部注:イオン銀行の口座は「イオンカードセレクト」入会と同時に開設可能)

2016年3月末時点では、「イオンカード」全体の保有者数は2588万人に増え、そのうち「イオンカードセレクト」の保有者は361万人まで増加。イオン銀行のATMが増加していることや「イオンカードセレクト」のお得さに気付いた人が増えた結果、約7人に1人が「イオンカードセレクト」を保有するまでになっています。

これからイオンが発行するクレジットカードに新規入会をする人はもちろん、すでに「イオンカード」を保有していても「イオンカードセレクト」に新規入会が可能なので、すぐにでも切り替えたほうが得をします。

「イオンカードセレクト」なら
カードと電子マネーの「ポイント2重取り」が可能になる!
なぜ、この「イオンカードセレクト」がお得なのでしょうか?

それは、「イオンカードセレクト」を利用すれば、イオンで買い物をする際に「ポイントの2重取り」が可能になるからです。

では、「イオンカードセレクト」で可能になる、「ポイント2重取り」の方法を具体的に見てみましょう。

img_34ec8a8af53018ce12828282be9382d8119635

(1)「イオンカードセレクト」に新規入会申し込み時に「オートチャージを利用する」を選ぶか、もしくは新規入会後にイオンの店舗内などに設定されている「WAONステーション」で「WAON」のオートチャージ設定を行います。

(2)レジで「WAON」を利用して支払います。

(3)事前に設定しているので、「WAON」にオートチャージが行われます。(この際、「イオンカードセレクト」では、クレジットカードでの引き落としではなく、イオン銀行の口座からの引き落としになるので、口座に残高が残っている必要があります)

(4)「WAON」へのチャージでは「200円につき1 WAONポイント」が付与されます。

(5)チャージされた「WAON」で支払うと、「200円で1 WAONポイント」が貯まります。

(6)オートチャージで付与された「200円につき1WAONポイント」と、支払い時に付与された「200円につき1ポイント」を「WAONステーション」で受け取ります。

このように、「イオンカードセレクト」では、「WAON」にオートチャージされる金額の「0.5%」と、「WAON」で支払った金額の「0.5%」の「ポイント2重取り」が可能になり、還元率は1%になるのです。これは、他のイオンカードにはない特長です。

通常の「イオンカード」、「WAON」をそれぞれ単独で利用した場合、還元率は0.5%ですから「イオンカードセレクト」を利用することで還元率は2倍になるというわけです。

通常の「イオンカード」であれば「WAON」へのクレジットカードからのチャージは可能ですが、残念ながら「WAON」チャージ分にはクレジットカードのポイントは付与されません。「WAON」へのチャージでポイントが付与されるカードは「イオンカードセレクト」だけなのです。